産後の骨盤矯正

産後太りや産後の腰痛や冷えも矯正で解消!

こんなことにお悩みではないですか?

画像説明

  • 鏡で見ると、左右の腰の高さが違う
  • 腰回りの脂肪をなんとかしたい
  • 産前からの腰痛がとれない
  • 歩いているとスカートがくるくる回る
  • 体重は落ちているのに産前のパンツが
    履けない

なぜ必要?産後の骨盤矯正

妊娠中、出産をスムーズにするために骨盤は徐々に開いていきます。
これは妊娠中から分泌されるホルモンの影響で、帝王切開で出産されたお母さんも、普通分娩で出産されたお母さんも同じように骨盤は開いています。
産後、体重はみるみる落ちたのに「お腹まわりの脂肪がとれない」「下半身太りが気になる」と悩むママたちが多くいます。
これは、骨盤が歪みをもったまま、元の位置に戻っていないことが原因です。

産後、美しいプロポーションになるには

芸能界で活躍するママタレさんたちは、産後、見事なプロポーションに戻して復帰されています。
これは、産後の適したタイミングできっちりと骨盤矯正をしているためです。
適したタイミングとは、産後2~6か月。緩んでいるからこそ、元に戻すチャンスでもあるのです。

産後の骨盤の歪み

骨盤の歪みを放置することは、身体の内部や見た目に何らかの悪い影響がでます。
痛みやコリが慢性的になったり、以前と変わって太りやすい体質に変化したり・・・
他にも下記のようなことに悩まされるようになります。

pic

ダイエットで痩せなくなる

骨盤のバランスが悪い状態と、周囲の血行不良を招きます。
巡りが悪くなると、脂肪の燃焼もうまくいかないため代謝が落ち、独自のダイエットを試みても効果が出なくなります。

pic

腰痛がでる

娠中、大きくなったお腹を支えるために体の重心が変わります。
バランスをとるために骨盤は自然と前傾しますが、産後にしっかり矯正をしないと腰を痛めやすくしています。

pic

更にゆがむ危険性

妊娠中に開いた骨盤は、産後に分泌されるホルモンの影響で今度は閉じていく働きをします。その為、骨盤はまだ柔らかい状態ということが言えます。
赤ちゃんへの授乳やオムツ替えなど、産後のママは無理な姿勢をとることが多く、骨盤が柔らかい時期に更なる歪みをひきおこす危険性があります

灘区こころ六甲道整骨院の産後骨盤矯正

pic

産後2ヶ月から施術OK

「矯正したいけど赤ちゃん連れでは。。。」そんなママたちの声にお応えし、キッズスペースを完備!
 赤ちゃんが寝ている際はベビーカーごとベッドサイドに置いていただけます。

pic

キッズスペースあり

女性スタッフが施術を担当しますので、男性による施術に抵抗がある方にも安心して通っていただけます。

pic

女性スタッフが担当します!!

当院の産後骨盤矯正は、産後のホルモンの影響で自然と閉じていく骨盤を、歪みをとりつつ手助けしながらキレイにするという優しい施術内容です。
産後のデリケートなママの身体にも安心して受けていただけます。
産後は育児のハードさや睡眠不足から、肩こり、頭痛、腰痛など様々な症状が出やすい時期。
少しでも育児疲れを癒していただくための、トータルケアもご提供しています。

育児を心から楽しんでほしい、ママとして、女性として輝いてほしい。そんな思いからこころ六甲道整骨院の産後骨盤矯正は生まれました。
目指していただくのは「産前よりキレイな自分」。
スタイル改善、おしゃれでキレイをサポートしていきます。

  

お問い合わせはこちら

今すぐ、お電話ください!

googleマップ

こころ六甲道整骨院

神戸市灘区桜口町4丁目1-1ウェルブ六甲道4番街一番館103号室

平日9:00~12:00/16:00~20:30|土曜9:00~12:00/14:00~17:30|祝日9:00~13:00|休診日/水曜・日曜日・祝日午後

0788516767

トップへ戻る